premiumjobsng.com

日常生活での整理整頓の考え方や方法

日々の生活にちょっと良いものをプラス 日常生活では物が整理できないということを痛感したりします。整理整頓、断捨離ができないということですが、それができないと長い人生をトータルしても損失が大きくなります。まず、余計なものが場所をとっていると、無駄な土地代、家賃を支払っていることになります。無駄なものが占領している空間を無意識のままに浪費していることになるからです。衛生面でもホコリやゴミが溜り、掃除も大変ですし、アレルギーの原因やや害虫などの巣になります。ゴキブリやダニなどには非常に良い環境で、時にはネズミの糞などがあったりします。色々な面から浪費の基準でもあるのが整理整頓ができない日常生活です。中には断捨離などの本を読んで学んだりしている人までいます。

見えない部分では空気の流れが濁るということや気分的に整理されていない、さっぱりしていないということで、無意識のストレスが溜ります。空気の流れということや雰囲気ということも運を左右する原因にもなります。ですので、主婦はとくに断捨離の基本を理解して、自分なりの整理整頓を心がけることが必要ですが、何も難しいことではなく、無駄なものを購入しないことや必要がなくなったものをいつまでももったいないと置いておかず、処分することです。断捨離の秘訣は簡単で捨てるということになります。

おすすめ情報